OUT COURSEをチェックする Click here!

IN COURSEをチェックする Click here!

ウッディなプレーを心ゆくまで楽しんでもらいたい。

自然の樹木を生かし、美しくレイアウトされたコースには、緑と美しいコントラストを見せる池があり、プレーする人の心をなごませてくれます。

自然と対話することを基本に、ゆったりと広くとられたグリーンまわりとフェアウェイ。

日本海と遥かに白山連邦を望むことができる大自然のふところに抱かれたダイナミックなコースは、まさにゴルフを愛する人のためにあるのです。

OUT COURSE

HOLE BT FT LT PAR
1 339 313 274 4
2 341 318 269 4
3 230 190 134 3
4 412 388 326 4
5 396 356 301 4
6 580 530 420 5
7 189 160 146 3
8 360 345 258 4
9 596 577 514 5
OUT 3443 3175 2642 36

Course No.1(PAR 4)

course No.1

打ち下ろしのミドルホール。フェアウェイキープを念頭に攻めたい。グリーンは2段に設計され、右側が高い。

Course No.2 (PAR 4)

Course No.2

ゆったりとした打ち上げのミドルホール。第一打は右サイドクロスバンカーよりを攻める。グリーンは砲台で、奥から手前に傾斜。

Course No.3 (PAR 3)

Course No.3

比較的距離のあるショートホール。グリーン左側には林があり、右側から攻めるのが良い。グリーンは奥から手前に傾斜。

Course No.4 (PAR 4)

Course No.4

豪快な打ち下ろしのミドルホール。フェアウェイは左に傾斜。第2打は両サイドのガードバンカーに注意し、手前からグリーンを攻めるとよい。グリーンは左奥から手前に傾斜。

Course No.5 (PAR 4)

Course No.5

フラットなミドルホールで、フェアウェイの左サイドは広く2段階に設計。第一打は右サイドクロスバンカーよりを攻める。グリーン手前が松の木を取り囲んだバンカーになっている。グリーンは奥から手前に傾斜。

Course No.6 (PAR 5)

Course No.6

ホールハンディNo.1。ゆったりとした打ち上げのロングホール。第1打はフェアウェイ右サイドを攻める。第2打はフェアウェイ中央の杉の木を目安に。グリーンは砲台で中央から手前に傾斜。

Course No.7 (PAR 3)

Course No.7

フラットなショートホール。グリーン右側には林があり、左側から攻めるのが良い。グリーンは奥から手前に傾斜。

Course No.8 (PAR 4)

Course No.8

フラットでまっすぐなミドルホール。第1打はフェアウェイセンターを攻めたいが、マウンドが多いので注意。グリーンは縦に長く左奥が高い。

Course No.9 (PAR 5)

Course No.9

白山連邦に向かって豪快な打ち下ろしができるロングホール。第1打は右サイドのクロスバンカー寄りを攻めると2打目が有利。グリーンは横に広く左奥が高い。

IN COURSE

HOLE BT FT LT PAR
10 394 366 294 4
11 390 374 312 4
12 164 168 101 3
13 615 589 521 5
14 430 416 377 4
15 222 194 115 3
16 308 293 246 4
17 350 334 300 4
18 551 501 455 5
IN 3424 3215 2721 36
TOT 6867 6390 5363 72

Course No.10 (PAR 4)

Course No.10

やや右ドッグレッグの緩やかな打ち上げホール。第1打は左側ラフの2本木を狙い、第2打はフェアウェイの左サイドから攻めるのが良い。グリーンは2段に設計され奥が高い。

Course No.11 (PAR 4)

距離のある左ドッグレッグのミドルホール。第1打はドッグレッグのコーナーを攻める。第2打は両サイドのガードバンカーに注意。グリーンは2段に設計され、奥が高い。

Course No.12 (PAR 3)

Course No.12

池越えのショートホール。池に惑わされず正確に攻めたい。風向きによりクラブ選定に注意。グリーンは横に広く両側奥が高い。

Course No.13 (PAR 5)

Course No.13

右ドッグレッグの超ロングホール。第1打はドッグレッグコーナーを確実にキープしたい。またロングヒッターは右サイドの林越えのショートカットが楽しめる。距離が十分あるので第2打は豪快に攻める。グリーンは左奥に長く高い。

Course No.14 (PAR 4)

Course No.14

たっぷり距離のあるミドルホール。第1打は左サイドクロスバンカーよりを攻める。グリーンは2段に設計され右奥が高い。

Course No.15 (PAR 3)

距離のあるショートホール。正確なショットでグリーンをキープしたい。グリーンは縦に長く奥から手前に傾斜。

Course No.16 (PAR 4)

Course No.16

大きな池が美しいミドルホール。右サイドの池に注意し、第1打、第2打とも慎重に攻めたい。グリーンは手前は池が食い込み、花道が狭い。グリーンは奥が高い。

Course No.17 (PAR 4)

Course No.17

右サイドの池とクロスバンカーを気にせずに、第1打を豪快に攻める。グリーンはバンカーと池に囲まれていて、左から右に傾斜。

Course No.18 (PAR 5)

青く澄み渡った日本海と、福井平野を一望できる打ち下ろしのロングホール。第1打は奥のクロスバンカー寄りを攻める。第2打はグリーン手前両サイドのバンカーに注意し、道を正確に攻める。グリーンは両側奥が高い。